tsubasa's blog

いい旅 note

英語や旅など、あなたの未知の情報をお届けしています。

【フィリピン】ってどんなとこ?観光地などを調べてみました!

f:id:tsubasa77:20210208221513j:plain

今回はフィリピンのことについてご紹介しようと思います。名前は聞いたことあるけど、実際どういう国なのかよくわからない方向けに書かれています。 

フィリピンってなんとなく場所はわかるけどどんなとこ?

という方向けに簡単にまとめています。

フィリピンについて

f:id:tsubasa77:20210208214543j:plain

正式名称はフィリピン共和国、最近だとほとんどのオンライン英会話には、フィリピン人の講師が在籍しています。オンライン英会話を利用したことがある方はご存知かもしれません。日本とは時差が1時間程度なので、現地からのレッスンも行いやすいみたいです。そんな、フィリピンのことについて色々とご紹介しようと思います。

言語は?

フィリピンで話されている公用語英語とフィリピン語(タガログ語)になります。フィリピン語にはかなり種類があります。英語は限りなく母語に近く、日常生活で英語を使用するのに抵抗がないみたいです。

セブ島語学留学など、日本の留学エージェントでもフィリピン留学の案内があるほど、英語を使用するイメージはあります。人にもよりますが、フィリピン人が話す英語には若干訛りがあるように思います。

 

国土や気候は?

フィリピンは7000を超える島からなる国で、島の数はインドネシアに次いで世界第2位です。 観光で有名なセブ島やマクタン島もこの内の一つです。人が住んでいるのは約1000島です。また、約3000島には名前がありません。

首都マニラや一番人口が多いケソンはルソン島にあります。

気候は熱帯性気候で、平均気温が26℃〜27℃と年中暑いです。リゾートには最適ですね。

 

物価は?

f:id:tsubasa77:20210208214333j:plain

フィリピンの通貨は「フィリピン・ペソ」を使用しています。1ペソは日本円で2円程になります。都市部のマニラやケソン、リゾート地のセブ島などでも、日本と比べると物価は安いと思います。

 

治安は?

フィリピンの治安は以前に比べると良くなっているようですが、日本に比べると注意が必要です。

外務省の渡航情報では、ルソン島セブ島などでレベル1「十分注意」、一部はレベル2「不要不急の渡航中止」やレベル3「渡航中止勧告」になっていますので観光地であっても注意は必要です。特首都や観光地では、ぼったくりや詐欺、置き引きなどが多いみたいです。

 

フィリピンへの観光

f:id:tsubasa77:20210208213932j:plain

続いてはフィリピンの観光について有名どころをご紹介しようと思います。

セブ島

f:id:tsubasa77:20210208211907j:plain

日本から旅行や留学で訪れる人も多い、フィリピンのリゾート地です。フィリピンの航空会社が日本から直行便を飛ばしており、片道4~5時間で行くことができます。また、マニラ、中国、台湾、韓国などを経由することもできます。

カワサン滝やジンベエザメウォッチング、ダイビングなどのマリンスポーツが好きな方にはおすすめの場所です。また、アヤラモールやSM City Cebuなどでのショッピングが見どころです。

 

マニラ

f:id:tsubasa77:20210208211946j:plain

フィリピンの首都マニラにも観光スポットは多くあります。近代的な高層ビル群があり、人口178万人の大都市です。

マニラの空港には、リゾート・ワールド・マニラと呼ばれる複合施設があります。カジノをすることもできます。

世界遺産のサン・オウガスチン教会や聖堂など、スペイン植民地時代の文化も残る都市です。

 

フィリピンへの留学は?

f:id:tsubasa77:20200927023905j:plain

フィリピン留学もよく耳にします。最近ではセブ島への語学留学をどの留学エージェントも扱っているように思います。そんなフィリピン留学の特徴をまとめておこうと思います。

費用が安い

フィリピンへの留学は、アメリカやイギリスへ行くよりも費用を安く抑えることができます。

 

マンツーマン授業が多い

他の語学学校と比べると、マンツーマンでレッスンを行っているところが多く、短期集中で、密度濃く学ぶことができます。

 

レッスンの質の高い学校が多い

フィリピンは東アジアの最大の英語国家としての地位を確立しており、英語の能力が高い国となっています。費用が安い割にはクオリティーの高いレッスンを受けることができます。

 

フィリピン留学まとめると

フィリピン留学は費用を安く抑え、短期間で英語の能力を向上させたい方には向いていると思います。 

さらに、南国のリゾート地、セブで留学できるとあれば、勉強と遊びやリラックスタイムのメリハリはつきますね。

オンライン英会話のQQ Englishはセブ島に学校を運営しており、オンライン講師の授業を実際にセブ島で受講することができます。また新宿にはQQ Englishラウンジがあり、留学の説明会などを実施しています。

life-upturn.hatenablog.com

 

オンライン英会話

f:id:tsubasa77:20200927023817j:plain

オンライン英会話では人件費が安いためか、フィリピン人講師を多く雇っている傾向にあります。ただ、今まで敬遠してきた方もフィリピンという国に興味を持っていただき、利用してみてはいかがでしょうか。(過去の記事ではデメリットに入れてしまっていますが。。)

フィリピン人講師のみ(プランによってはフィリピン人が多い)オンライン英会話は下記になります。

life-upturn.hatenablog.com

life-upturn.hatenablog.comlife-upturn.hatenablog.com

life-upturn.hatenablog.com

life-upturn.hatenablog.com

 

まとめ

フィリピンという国の名前を聞いたことはある方は多いと思いますが、行ったことない方は実際にどういう国なのかわからないと思います。少しでも興味を持ってもらった方はコロナが終わった後に旅行の候補地にしてみてはいかがでしょうか。

読んでいただきありがとうございました。